アロマセラピストの健康の秘訣はやっぱり香り

アロマセラピストは健康にも美容にも役立つ資格!

エステで一番好きなメニューはボディのリラクゼーションコース!アロマオイルをたっぷり使って、エステシャンの方が全身をマッサージしてくれるコースなのですが、これが気持ちも気分も良くて最高にリラックスできま

アロマセラピストに身を委ね、心身ともに健康になりたい!

アロマセラピストと言われても、ただアロマオイルを調合してマッサージするだけの職業だと思っていました。でも、患者さんの精神状態を安定させたり、自然治癒を促したりする目的で、医療の一部のように扱われること

アロマセラピストと言われても、ただアロマオイルを調合してマッサージするだけの職業だと思っていました。でも、患者さんの精神状態を安定させたり、自然治癒を促したりする目的で、医療の一部のように扱われること

健康のためにアロマセラピストになりたかった時期。

昔、メンタルな病気になって健康を害してた頃、薦められてヨガ教室に行っていた時期がある。あの頃健康になりたいという一心のために藁にもすがる思いでいろんなことに手を出していたように思う。ヨガは心を無にして

心を健康にするアロマセラピストという職業とは

子育てを日々行っている私は、常に健康を保ち続けていけるようにがんばっています。体はついていってるような気がするのですが、時々疲れたりやはり精神的にあまり子供を怒ってばかりいるとめいってしまいます。理想

アロマセラピストの癒される健康

いい香りで心を癒してくれるアロマセラピスト、最近アロマにはまっている私にとってすごく気になる職業です。自分の心の状態に合わせて精油を調合し、癒してくれるので心身ともに健康になれそうです。実際に職業とし

アロマセラピストの健康の秘訣はやっぱり香り

最近、香りって本当に大切だなあって、レバレジーズのオフィスを訪れて以来思います。特に仕事で疲れて家に帰ってきて、ゆっくりお風呂に入っている時、アロマのキャンドルを点けると香りでカラダもココロも癒されて健康を取り戻しているなあって感じるんです。お気に入りのお店があります。オーガニックコスメとか、アロマ関係の雑貨を置いてある店で、アロマセラピストもいます。いつもお話をしてくれるアロマセラピストの女性は私よりちょっと年上で、とてもきれいでいつもいい香りがします。もともとアロマはフランスでは薬草の調合として始まったから、健康とは深い関わりがあるということも、その女性が教えてくれました。オイルを使った美容マッサージや足のむくみを取るマッサージ、また頭痛がやわらぐ香りを教えてくれたりします。そのアロマセラピストさんは元々OLをしていた時にアロマに出会い、毎日残業でボロボロだったのがアロマのおかげで健康になったことで、プロのアロマセラピストを目指し始めたそうです。疲労で健康を害していただけではなく、精神的にもクタクタになっていたそうです。たまに時間ができて会えた彼ともケンカばかりで、肌も毛穴が開いて脂っぽいのにカサカサという最悪の状況だったのが、プロのアロマセラピストさんに出会っていろいろアドバイスしてもらい、それを実行したら気持ちも肌も健康になったそうです。今では全然毛穴レス!長い髪もサラサラですてきです。実は私も仕事場でちょっとストレスが重なっていて、転職しようかと考えていました。でもスキルもそんなにない私が転職なんて簡単にできるわけないし、と悩んでいた時に出会ったのがこのアロマセラピストさんの健康を取り戻したお話でした。ストレスはまだ全部なくなってはいませんが、転職はすこしがまんして、私もアロマセラピストの勉強を始めようと思っています。でもその前に健康なカラダと前向きな気持ちを持ち続けなければって思います。

健康のためのアロマセラピストという仕事

ハーブやアロマテラピーという言葉が多くの人たちに知れ渡り、生活の一部となりました。もともとガーデニングが趣味だった私はハーブに興味を持ちさらにアロマへと興味は移りました。近くには教えてくれる教室はなく、電車を乗り継いで通える教室を選びました。そのため教えている講師も出来たばかりのアロマセラピストの資格を取ったばかりとのこと。だから「皆さんと一緒に勉強します」が口癖でした。毎週電車に乗って出かけるアロマの教室はいろんな年代の方が多く、アロマに限らず様々なことを多く学ぶことができました。ハーブの持つ神秘的な力を健康面などに応用したのがアロマテラピーです。でも当時はまだまだ多くの人は知る由もありませんでした。ましてやアロマセラピストという職業さえ知らない人がほとんどでした。勉強を始めて改めて奥行きの深さを実感しました。使い方を間違えると健康を害するおそれもあり真剣に勉強必要があることを実感しました。アロマテラピーと言っても応用範囲は幅広く海外では医療分野でも取り入れられているそうです。治療のみならず、健康維持としても様々な取り組みがされているとのことでした。日本ではまだまだ医療分野まではなかなか浸透してはいません。いずれ、アロマの分野はもっと地位が確立されて応用範囲も広がるのではないかと思います。そのため趣味の世界のこととせず、アロマセラピストを目指し自分の将来の仕事としたいと考えています。そのためにはまだまだ勉強が必要です。